利用規約

terms of service

第1章 総則 第1条(定義)

本利用規約において、別段の定めがない限り、以下の用語は以下の定義を有するものとします。

  • (01)本規約:本利用規約を指すものとします。
  • (02)当社:株式会社コモニーを指すものとします。
  • (03)本サービス:当社が提供する電子チケットサービス「commoney」等一切のサービスを指すものとします。
  • (04)本電子チケット:本サービスにおいて提供される電子チケットを指すものとします。
  • (05)利用者:本サービス及び本電子チケットの利用者(自然人及び法人を含みます。)を指すものとします。
  • (06)商品:物品としての商品の他、サービスを含むものとします。
  • (07)加盟店:所定の手続きにより当社が認めた、本サービスを利用して商品(サービスを含みます。)を販売する者を指すものとします。
  • (08)Facebook:Facebook, Inc.が運営するサービスを指すものとします。
  • (09)Facebook連携:Facebookのアカウントと本サービスのアカウントを紐づけすることを指すものとします。
  • (10)Facebookログイン:Facebookのアカウントとパスワードで、本サービスにログインすることを指すものとします。
  • (11)Google:Google, Inc.が運営するサービスを指すものとします。
  • (12)Google連携:Googleのアカウントと本サービスのアカウントを紐づけすることを指すものとします。
  • (13)Googleログイン:Googleのアカウントとパスワードで、本サービスにログインすることを指すものとします。
第2条(本規約の適用)

本規約は、利用者全員に適用されるものとし、利用者は、本サービス及び本電子チケットの利用等について、本規約を遵守するものとします。

第3条(知的財産権)

本サービス及び本電子チケットは、特許法を含む知的財産権に関連する各種法令によって保護されており、本規約の規定に反し、これらを利用等することは、特許法その他の法律において禁止される場合があります。

第4条(利用者登録)
  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、本規約に同意の上、利用者登録をするものとします。
  2. 当社は、利用者登録を申請した利用者が、過去に利用者登録を取り消された者であった場合、本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合等、当社が登録を適当でないと判断した場合、登録を拒否することができるものとし、利用者はこれに対して一切異議を述べないものとします。
  3. 利用者は、登録メールアドレス及びパスワード、利用者としての地位、本規約及び本サービスに関する権利及び義務について、これを第三者に対して譲渡し、貸与し、承継し、名義変更し又は担保として提供等してはならず、これを第三者の用に供することはできないものとします。
  4. 利用者は、利用者登録に際し、Facebookログイン、Googleログイン又は登録メールアドレス及びパスワードの設定をしなければなりません。Facebookログイン、Googleログイン又は登録メールアドレス及びパスワードの一致を確認した場合、当該Facebookのアカウント及びパスワード、当該Googleのアカウント及びパスワード又は登録メールアドレス及びパスワードを保有する者として登録された利用者が本サービスを利用したものとみなされます。利用者は、自らの責任において、Facebookのアカウント及びパスワード、Googleのアカウント及びパスワード又は登録メールアドレス及びパスワードを厳重に管理するものとし、パスワードは第三者に対し開示し、漏洩しないものとします。第三者によるFacebookのアカウント若しくはパスワード、Googleのアカウント若しくはパスワード又は登録メールアドレス若しくはパスワードの使用により、利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  5. 利用者は、メールアドレス、電話番号等、利用者登録に必要な事項その他当社に対して届け出ている内容に変更が生じた場合、速やかに当社に変更された事項の報告をしなければなりません。また、利用者は、常に連絡の取れる連絡先を登録し、当社からの問い合わせがあった場合、速やかにこれに対応するものとします。変更された事項の届出を遅延又は懈怠により、利用者に不利益が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
第5条(未成年者)

未成年者が利用者になろうとする場合、当該未成年者は、その責任において、利用者登録及び本サービスを利用する都度、事前に、保護者の同意を得るものとします。万一、保護者の同意がない場合、当社は当該同意がないことに関し一切責任を負いません。

第6条(表明保証)

利用者は、当社に対して、以下の各事項を表明し、保証するものとします。

  • (01)当社又は第三者の保有する権利又は利益を侵害する行為を行わないこと。
  • (02)利用者登録の際に提供した情報が正確であり、虚偽又は過誤を含まないこと。
  • (03)利用者登録の際に提供した情報に変更があった場合に、直ちにこれを修正すること。
  • (04)その他法令及び本規約に定める事項を遵守すること。
第7条(表明保証違反の効果)
  1. 当社は、利用者が前条の表明保証に違反した場合、当該違反に関連して発生した損害等について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、前条の表明保証に違反し又は違反するおそれがあると判断した場合、その自由な裁量に基づき、適宜の措置を採ることができるものとし、利用者はこれに一切異議を述べないものとします。
  3. 当社は、前条の表明保証に違反し又は違反するおそれがある利用者及び不適切と認める利用者について、その自由な裁量に基づき、利用者登録を抹消し又は停止等することができるものとし、利用者はこれに一切異議を述べないものとします。
  4. 利用者が前条の表明保証に違反したことに起因して、第三者から権利侵害の申立、異議、クレーム、請求、保全処分の申立、訴えの提起等が生じた場合、利用者は、その責任と費用負担においてこれを処理し、当社に対して一切迷惑を掛けず、当社に対して損害及び費用負担を与えないものとします。
  5. 前項の権利侵害の申立、異議、クレーム、請求、保全処分の申立、訴えの提起等に関し、当社が損害及び費用負担(弁護士費用等を含みます。)を被った場合、利用者は、当社が被った損害及び費用負担について、これを賠償する責に任ずるものとします。
第8条(禁止行為)
  1. 利用者は、本サービス又は本電子チケットの利用に関し、以下の行為を行ってはならないものとします。
    • (01)当社又は第三者の権利又は利益を侵害する行為。
    • (02)本規約に違反する行為。
    • (03)違法行為、迷惑行為、その他本サービスの運営の妨げとなる行為。
    • (04)犯罪行為その他公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為。
    • (05)当社、他の利用者又は第三者を誹謗中傷する行為。
    • (06)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
    • (07)性風俗、宗教、政治に関する行為。
    • (08)当社の事前の承諾なく、営利目的で、本サービス又は本電子チケットを利用する行為。
    • (09)不正に利用者登録上の登録メールアドレス及びパスワードを使用する行為。
    • (10)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービス又は本電子チケットに関連して使用し又は提供する行為。
    • (11)第三者になりすまして情報を送信等する行為。
    • (12)当社の承認した以外の方法により本サービス又は本電子チケットを利用する行為。
    • (13)未成年の利用者が、法定代理人の同意を得ずに本サービス又は本電子チケットを利用する行為。
    • (14)その他当社が不適切と判断する行為。
  2. 利用者は、本サービス又は本電子チケットの利用に関し、以下に定める商品の購入、決済等の行為を行ってはならないものとします。
    • (01)覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物等の禁制品
    • (02)大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ、危険ドラッグ)に関連する商品等
    • (03)銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器等
    • (04)アダルトビデオ・DVD、ヌード写真、アダルトグッズ・ゲーム等、18歳未満の青少年への販売を制限する情報やその他性風俗に関する商品全般
    • (05)わいせつ物、児童ポルノに関連する商品等
    • (06)使用済みの下着、ブルマ、スクール水着、制服等
    • (07)売春、児童売春
    • (08)賭博、富くじに関連する商品等
    • (09)無限連鎖講、マルチ商法に関連する商品等
    • (10)たばこ
    • (11)偽造された通貨、公正証書(免許証、旅券等を含みます。)、会員権、文書、電磁的記録等の商品等
    • (12)銀行口座等
    • (13)商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券等の金券類、及び換金性の高い一切の有価証券(現金含む)
    • (14)偽ブランド品、模造品・海賊版(違法コピー商品等)
    • (15)マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを助長させる機器又は関連商品
    • (16)窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した商品
    • (17)エアガン、スタンガン、催涙スプレー、法令により携行を禁止された刃物、盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラ等犯罪に使用されるおそれがある商品
    • (18)特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、パブリシティ権等第三者の知的財産権及び肖像権を侵害する商品等
    • (19)コンピュータウィルスを含むソフトウェア
    • (20)身体機能検査キット、医療機器(医療用具)、国内で販売が禁止されている医薬品
    • (21)人体及び人体の一部
    • (22)特定の団体への寄付となるもの(ただし、当社が特に認めるものを除きます)
    • (23)映画倫理管理委員会において「R-18」「R-15」に指定されているもの
    • (24)日本ビデオ倫理協会において「成人指定」「R指定」に指定されているもの
    • (25)映像倫理協議会において「成人指定」「R指定」に指定されているもの
    • (26)コンピュータソフトウェア倫理機構において「18歳未満者販売禁止」「15歳未満者販売禁止」に指定されているもの
    • (27)個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報
    • (28)販売に際して法律で義務付けられている免許、資格条件を満たしていない商品
    • (29)その他取引することが法令等(特定商取引に関する法律、銃刀法、麻薬取締法、ワシントン条約その他の条約及び関連する通達ならびにガイドラインを含みます。)に違反する商品等
    • (30)当社が予め定めた上限額を超える金額の商品
    • (31)その他当社が公序良俗に反すると判断し又は取扱が不適切であると認めた商品
    • (32)決済提携会社が取扱を認めず又は取扱が不適切であると認めた商品
第9条(禁止行為の効果)
  1. 当社は、利用者が前条の禁止行為を行った場合、当該禁止行為に関連して発生した損害等について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、利用者が前条の禁止行為を行い又はそのおそれがあると判断した場合、その自由な裁量に基づき、適宜の措置を採ることができるものとし、利用者はこれに一切異議を述べないものとします。
  3. 当社は、前条の禁止行為を行い又はそのおそれがある利用者及び不適切と認める利用者について、その自由な裁量に基づき、利用者登録を抹消し又は停止等することができるものとし、利用者はこれに一切異議を述べないものとします。
  4. 利用者が前条の禁止行為を行ったことに起因して、第三者から権利侵害の申立、異議、クレーム、請求、保全処分の申立、訴えの提起等が生じた場合、利用者は、その責任と費用負担においてこれを処理し、当社に対して一切迷惑を掛けず、当社に対して損害及び費用負担を与えないものとします。
  5. 前項の権利侵害の申立、異議、クレーム、請求、保全処分の申立、訴えの提起等に関し、当社が損害及び費用負担(弁護士費用等を含みます。)を被った場合、利用者は、当社が被った損害及び費用負担について、これを賠償する責に任ずるものとします。
第10条(個人情報保護)

当社は、別途定める当社のプライバシーポリシーに基づき、当社が保有する利用者の個人情報及び特定個人情報を適切に取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。

第2章 本サービス及び本電子チケットの利用 第11条(利用環境)
  1. 利用者は、本サービス及び本電子チケットの利用に際して、自己の費用と責任において、これらを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信手段等、必要なものの全てを準備するものとします。
  2. 当社は、以下の原因によって、利用者が本電子チケットを使用することができないことによる損害について、一切の責任を負いません。
    • (01)利用者が、前項の通信機器、ソフトウェア、通信手段等を準備せず、本電子チケットを利用した場合。
    • (02)前項の通信機器、ソフトウェア、通信手段等が故障し、破損し又は損壊等した場合。
    • (03)利用者の責によって、利用者登録に使用したFacebookアカウント、Googleアカウント若しくはメールアドレス又は当該アカウント若しくはメールアドレスに対するアクセス手段を消失し、紛失し又は失念等した場合。
    • (04)通信会社、ソフトウェア提供会社等の都合等、当社の責によらずに、前項の通信機器、ソフトウェア、通信手段等に係るサービスが停止した場合。
    • (05)Facebook, Inc.、Google, Inc.又はメールサービスの提供事業者の事情等、当社の責によらずに、利用者登録に使用したFacebookアカウント、Googleアカウント又はメールアドレスに係るアクセスができない場合。
    • (06)その他当社の責によらない場合。
第12条(利用停止)
  1. 利用者が本規約に反した行為、不正もしくは違法に本サービス若しくは本電子チケットを利用した場合又は真実かつ正確なデータが入力されていないと当社が判断した場合には、当社は事前の予告無く当該利用者が将来に渡ってサービスを利用することを拒否することができるものとします。
  2. 当社は、利用者が不正もしくは違法に本電子チケットを入手したと認める場合において、当該利用者による未使用の本電子チケットがある場合は、該当する本電子チケットを無効化することができるものとし、一切の返金等を行わないものとします。
第13条(システム内容の変更)

当社は、本サービス又は本電子チケットの提供、運営、登録に関するシステムや内容の変更が必要であると判断した場合には、利用者に事前に通知することなく必要な変更を行うことができるものとします。

第14条(第三者への本電子チケットの提供)
  1. 利用者は、本サービスにて定められた方法により、第三者に対し、本電子チケットを提供することができるものとします。
  2. 利用者は、本電子チケットを第三者に提供した場合、当該第三者に本規約の内容を遵守させると共に、当該第三者が本規約を遵守することについて保証し、当該第三者が本規約に違反した場合、当該第三者と連帯してその責に任ずるものとします。
第3章 決済手続 第15条(購入代金の支払い)

利用者は、本サービス上の定めに従って、次のいずれかの方法で、本電子チケットに係る商品の購入代金を支払うものとし、銀行振込手数料、決済手数料その他の支払に要する費用は、利用者が負担するものとします。

  • (01)当社が指定するクレジットカードを利用した支払
  • (02)当社が指定するデビットカードを利用した支払
  • (03)その他当社が承認した方法による支払い
第16条(返金・返品)
  1. 利用者は、本電子チケットに係る商品の購入代金につき、下記の場合を除き、返金の請求又は購入代金支払の拒絶をすることは一切できません。なお本サービス又は本規約の変更等により、本電子チケットの利用条件等が変更等された場合も同様とします。
    • (01)本電子チケット自体に当社の認める物理的な欠陥、瑕疵、障害が認められたとき。
    • (02)一時的なサーバーエラー、回線のエラー等により、重複購入等正常でない決済が行われたとき。
  2. 前項各号に当てはまる場合、利用者は、商品の購入から10営業日以内に当社に申出を行うことで、該当する商品の購入をキャンセルするものとします。当社が当該申出に理由があると認める場合、当社が定める方法により、返金を受け付けるものとします。なお、返金に係る手数料は、利用者が負担するものとします。
  3. クレジットカードにて決済した取引について返金がなされる場合は、登録クレジットカード等の発行者との会員契約等に基づき、返金手続きが行われるものとします。また、デビットカードにて決済した取引について返金がなされる場合は、登録デビットカード等の発行者との会員契約等に基づき、返金手続きが行われるものとします。
  4. 本条第1項各号に該当する場合の他、利用者が購入した商品に瑕疵があり、当該商品の返品を希望する場合、利用者が直接加盟店にて所定の手続きを行うものとします。
  5. 利用者は、加盟店に対して現金での返金を要求することができないものとします。
第4章 その他の規定 第17条(規約違反に対する措置)

当社は、利用者が、不正使用を含む本規約の条項に違反する行為をした場合、本規約に基づく違約金の請求、素材等の使用差止、本サービスの利用停止、強制退会、一切の損害賠償請求(合理的な弁護士費用も含む。)等の措置を採ることができるものとします。

第18条(利用終了時の措置)
  1. 利用者は、本規約及び当社が本サービス上にて提供する方法に基づき、利用者登録の抹消手続を採ることにより、本サービスの利用を終了することができます。但し、利用者に未払の購入代金がある場合、その支払いが完了するまで、本サービスの利用を終了することができません。なお、本サービスのシステム上、利用者による利用終了の申込が完了してから、その手続きがシステム上に反映されるまで、当社所定の時間が必要な場合があり、利用者は予めこれに同意するものとします。
  2. 利用者が利用終了の申込をした時点で、本サービス上のアカウントへのログインを含めたすべての機能が利用できなくなり、未使用の本電子チケットについても利用ができなくなります。
  3. 当社は、利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合、利用者へ事前の通告、催告をすることなく、かつ利用者の承諾を得ることなく、当社の裁量により、直ちに、当該利用者の利用終了手続を採ることができるものとし、利用者はこれに一切異議を述べないものとします。
    • (01)本規約に違反した場合
    • (02)利用者が死亡した場合
    • (03)1年間以上本サービス上のアカウントにログインしていない場合
    • (04)反社会的勢力である、又は反社会的勢力であったことが判明した場合
    • (05)本サービスの運営を妨害した場合
    • (06)その他、当社が利用者として不適切と判断した場合
  4. 利用終了により、利用者と当社との間で締結された契約が解約されるものとし、利用者は、本サービスを利用することが一切できなくなるものとします。また、利用者が利用終了した場合、当社が既に受領した料金等の払戻しは一切行いません。
第19条(サービスの中断・中止)

当社は、以下の事由が生じた場合、利用者に事前に告知、通知することなく、本サービスの運営又は本電子チケットの提供を中断、又は中止することがあります。これらの事由による中断又は中止によって、利用者が損害を被った場合であっても、当社は一切責任を負いません。

  • (01)本サービス用又は本電子チケット用設備等の保守、メンテナンスを定期的に、又は緊急に行う場合
  • (02)本サービス用又は本電子チケット用設備が故障等した場合
  • (03)地震、噴火、洪水、津波等の天災、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、火災、停電、その他不可抗力により、本サービスの運営又は本電子チケットの提供が永続的又は一時的にできなくなった場合
  • (04)その他、運用上又は技術上本サービスの運営又は本電子チケットの提供の中断又は中止が必要であると当社が判断した場合
第20条(免責事項)
  1. 当社は、利用者への事前の通知、承諾を要さず、また利用者への何らの責任を負うことなく、本サービスの内容を変更、休止、廃止等することができるものとし、利用者はこれに一切異議を述べないものとします。
  2. 当社は、コンピューターシステム障害、それに伴う誤表示、コンピューター等付随する環境に基づく損害について、一切責任を負いません。
  3. 当社は、本サービス、サーバー、素材等及び本サービスから送信された電子メールが、ウィルス又はその他の有害性を有しないことを保証しません。利用者は、自己の責任において、これら有害性に対する対応を採るものとします。
  4. いかなる場合であっても、当社は、本規約、本サービス、本電子チケット、本規約の下許諾された権利、信頼、アクセス、又は使用、不使用、遅延等に生起して第三者との間に生じた何らの紛争及びこれに関連するいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  5. 本サービスは、第三者の提供するSNSサービス等、外部サービスと連携してサービスを提供する場合がありますが、利用者は、自らの責任において外部サービスを利用するものとし、当社は、外部サービスの利用に関連して利用者に発生した損害について、一切責任を負いません。利用者は、外部サービスの利用にあたっては、当該外部サービスの利用規約等を遵守するものとします。
第21条(本規約の効果)

本規約のいずれかの条項、又はその一部が、無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約のその余の部分は、有効性を有するものとします。

第22条(本規約の変更)

当社は、利用者への事前通知、承諾を要さず、本規約の内容を必要に応じて変更することができます。利用者は、本サービス利用時に、最新の利用規約に同意したものとみなされます。

第23条(連絡又は通知)

当社から利用者に対する連絡又は通知は、本サービス上での掲載又は電子メール等により行うものとします。なお、当社から利用者への通知は、次の各号に定める時に、通知の効力が生じるものとします。

  • (01)本サービス上での掲載:掲載がなされた時
  • (02)電子メール:当社が利用者登録のなされたメールアドレスに発信した時(実際に受信されることを要しないものとします)
第24条(事業譲渡等)

当社が本サービスに関する事業を他社に譲渡等した場合には、当該事業譲渡に伴い当社が本規約上有する地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者及び利用者の情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者及び利用者は、かかる譲渡につき予め承諾します。なお、本項に定める事業譲渡等には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転する一切の場合を含むものとします。

第25条(本規定の適用)

本規約は、利用者が利用者登録をしたか否か、利用終了の申込をしたか否かを問わず、全ての利用者に対して適用されるものとします。

第26条(言語)

本規約は日本語版を正文とし、本規約につき参考のために翻訳が作成された場合においても、日本語の正文のみが利用規約としての効力を有するものとします。

第27条(準拠法、管轄裁判所)
  1. 本サービスに関する一切の問題に関する準拠法は、日本法とします。ただし、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用は排除するものとします。
  2. 本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
2019年4月1日制定